小学5年生の女の子(10)、ひき逃げされ頭の骨を折る重傷、はねた車は逃走中(大阪府堺市)

警察によると、女の子をはねた車の色はシルバー

女の子は、交差点で自転車に乗って横断歩道をわたっていた

小学5年生の女の子(10)、ひき逃げされ頭の骨を折る重傷(大阪府堺市)

小学5年生の女の子(10)、ひき逃げされ頭の骨を折る重傷(大阪府堺市)

 9日夜、大阪府堺市で自転車に乗っていた小学5年生の女の子が車にひき逃げされ、頭の骨を折る重傷。

 9日午後10時半頃、堺市中区深井清水町の交差点で自転車に乗って横断歩道をわたっていた小学5年生の女の子(10)が右折してきた車にはねられ、頭の骨を折る大ケガをした。車はそのまま、北へ逃走している。

 事故当時、女の子は母親と一緒に食事から帰宅する途中で、病院に搬送され命に別条はない。

 警察によると女の子をはねた車の色はシルバーで警察はひき逃げ事件として付近の防犯カメラを調べるなど、逃げた車の行方を追っている。

(日本テレビ系(NNN) 2016年4月10日)

それにしてもひどい事故です。横断歩道を女児が自転車で渡っていたのに、右折車がはねて、しかも逃げるとはおそろしいですね・・・。右折時にどれだけスピードを出していたのでしょうか。女児が渡るのが気づかないというのも不注意にもほどがあると思います。

女児は命には別条がないということで、良かったと思いますが、ひき逃げ犯が早く捕まってほしいと思います。