横断歩道を渡っていた13歳の女子中学生・長井莉々夢さんが軽乗用車にはねられ意識不明の重体(群馬県前橋市)

「事故を起こし、大けがをさせたことは間違いない」

この記事の続報あります。
>>女子中学生・長井莉々夢さん(13)が軽乗用車にはねられた事故、介護福祉士・佐川祥吾容疑者(34)逮捕(群馬県前橋市)

現場は片側2車線の信号のある交差点

18日夕方、前橋市の県道の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた13歳の女子中学生が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体になっています。

警察は、軽乗用車を運転していた34歳の男を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の詳しい状況を調べています。


18日午後5時20分ごろ、前橋市東善町の県道の交差点で、横断歩道を歩いて渡っていた近くに住む中学1年生、長井莉々夢(13)さんが軽乗用車にはねられました。


この事故で、長井さんは頭などを強く打って病院に搬送されましたが、意識不明の重体になっています。


警察は、軽乗用車を運転していた前橋市の介護福祉士の34歳の男を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。


調べに対し、「事故を起こし、大けがをさせたことは間違いない」と容疑を認めているということです。


警察によりますと、現場は片側2車線の信号のある交差点で、警察は事故の状況を調べています。

(NHK NEWS WEB 2017年1月18日)

この記事の続報あります。
>>女子中学生・長井莉々夢さん(13)が軽乗用車にはねられた事故、介護福祉士・佐川祥吾容疑者(34)逮捕(群馬県前橋市)

被害者は、頭などを強く打って病院に搬送されましたが、意識不明の重体になっているとのことで、本当にお気の毒に思います・・・。

今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。