軽乗用車が衝突し自転車に乗っていた中学3年生(14)意識不明の重体(三重県鈴鹿市)

午前8時前、鈴鹿市の交差点

「気づいたら自転車とぶつかっていた」

軽乗用車が衝突し自転車に乗っていた中学3年生(14)意識不明の重体(三重県鈴鹿市)

軽乗用車が衝突し自転車に乗っていた中学3年生(14)意識不明の重体(三重県鈴鹿市)

 三重県鈴鹿市で、自転車の中学生が軽乗用車と衝突し、重体になっています。

 6日午前8時前、鈴鹿市の交差点で、中学3年生(14)が乗る自転車と軽乗用車が衝突し、中学生は頭を強く打ち、意識不明の重体です。

 軽乗用車を運転していた32歳の女性は、「気づいたら自転車とぶつかっていた」と話しているということで、警察は、過失運転傷害の疑いで事故の原因を詳しく調べています。

(CBCテレビ 2016年7月6日※一部改変あり)

軽乗用車を運転していた32歳の女性は、「気づいたら自転車とぶつかっていた」と話しているということですが、はねられてしまった自転車の中学生がとても可哀想です・・・。大事に至らないといいのですが。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー