自転車に乗っていた14歳の男子中学生が加藤広樹容疑者(48)運転の軽ワゴン車にはねられて意識不明の重体(さいたま市中央区)

現場は信号のない見通しの良い交差点

「事故を起こしたことは間違いない」と容疑を認めている

jitensha_jiko_img02

 16日夜にさいたま市の交差点で、自転車に乗っていた男子中学生が軽ワゴン車にはねられて意識不明の重体です。

 午後6時ごろ、さいたま市中央区の交差点で、軽ワゴン車と自転車が衝突しました。

 この事故で、自転車に乗っていた現場近くに住む男子中学生(14)が頭などを強く打ち、意識不明の重体です。

 警察は、軽ワゴン車を運転していた建築業の加藤広樹容疑者(48)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 警察によりますと、加藤容疑者は取り調べに対して「事故を起こしたことは間違いない」と容疑を認めています。

 現場は信号のない見通しの良い交差点で、警察が事故の原因を調べています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 11/17

現場は信号のない見通しの良い交差点だったということですが、いったいなにがあったのでしょうか??今後の詳しい捜査による事故の解明が待たれます。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー