乗用車と軽乗用車が衝突する事故で高校3年生の池田樹里さん(17)死亡、運転の18歳酒気帯びだった(神奈川県秦野市)

18歳の少年の呼気から微量のアルコールが検知

軽乗用車に乗っていた少年少女4人

inshuunten_img

 9日未明、神奈川県秦野市で高校3年の女子生徒が死亡する事故がありました。

 9日午前3時半ごろ、秦野市の交差点で乗用車と軽乗用車が衝突する事故がありました。

 この事故で、軽乗用車に乗っていた少年少女4人のうち高校3年の池田樹里さん(17)が頭を強く打つなどして死亡しました。また、少年3人が顔などにけがをしました。

 警察によりますと、軽乗用車を運転していた18歳の少年の呼気から微量のアルコールが検知されたということで、警察が事故の状況を詳しく調べています。

(TBS系(JNN) 2016年10月9日

軽乗用車を運転していた18歳の少年の呼気から微量のアルコールが検知されたということですが、非常に悪質ですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。