18歳の女子大学生がオートバイにひき逃げされた事件で17歳の少年を逮捕(富山市安野屋)

少年は「人をはねたので怖くなって逃げた」と供述

以前の記事の続報です。
>>横断歩道を渡っていた18歳の女子大学生、バイクにはねられ重傷、バイクはそのまま逃走(富山市安野屋)

女子大学生は左右の鎖骨を折るなどの重傷

bike_img

 27日夜、富山市で18歳の女子大学生がオートバイにひき逃げされた事件で警察は28日オートバイを運転していた県東部の17歳の少年を逮捕しました。

 少年は「人をはねたので怖くなって逃げた」と供述しているということです。

 ひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕されたのは県東部に住むとび職の少年(17)です。

 少年は27日午後11時ごろ富山市安野屋(やすのや)の県道交差点で横断歩道をわたっていた富山市の女子大学生(18)をオートバイではね、そのまま逃げた疑いがもたれています。

 女子大学生は左右の鎖骨を折るなどの重傷を負いました。

 富山中央警察署によりますと少年は西から東に直進して女子大学生をはねた後、そのまま東方面に逃走、28日の午前中になって警察に出頭しました。

 調べに対し、少年は容疑を認めていて「人をはねたので怖くなって逃げた」と供述しているということです。

(チューリップテレビ 2016年10/28

以前の記事の続報です。
>>横断歩道を渡っていた18歳の女子大学生、バイクにはねられ重傷、バイクはそのまま逃走(富山市安野屋)

調べに対し、少年は容疑を認めていて「人をはねたので怖くなって逃げた」と供述しているということですが、ちょっと悪質ですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。