1歳の小野寺海凛ちゃんが29歳の母親の運転する乗用車にはねられ死亡(新潟県小千谷市)

現場は母親の実家の敷地内

駐車してあった乗用車を止め直そうと方向転換を図っている途中

hokousha_img

 新潟県小千谷市で6日昼前、1歳の女の子が母親の運転する乗用車にはねられ、まもなく死亡しました。

 事故があったのは、新潟県小千谷市にある電子部品会社兼住宅の駐車場で、6日午前11時ごろ、近くに住む小野寺海凛ちゃん(1)が29歳の母親の運転する乗用車にはねられました。

 海凛ちゃんは病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて、まもなく死亡しました。

 警察によりますと、現場は母親の実家の敷地内で、すでに駐車してあった乗用車を止め直そうと方向転換を図っている途中、海凛ちゃんが倒れていたということです。

 警察が当時の状況を詳しく調べています。

(TBS系(JNN) 2016年11/6)

現場は母親の実家の敷地内で、すでに駐車してあった乗用車を止め直そうと方向転換を図っている途中、海凛ちゃんが倒れていたということで、とても御気の毒に思います・・・。

亡くなられた海凛ちゃんのご冥福をお祈りいたします。