小山田豊さん(20)運転の乗用車と中山典久さん(42)運転の軽自動車が衝突、小松稜太さん(21)が死亡、中山直子さん(40)重傷(千葉県富津市)

現場は片側1車線の国道で、見通しの良い直線

小山田さんの車がセンターラインを越え、衝突したとみられる

shoutotu_jiko_img

 30日午前10時35分ごろ、富津市佐貫で、東京都瑞穂町、私立大生、小山田豊さん(20)が運転する乗用車と、鋸南町竜島の会社員、中山典久さん(42)が運転する軽自動車が衝突した。

 富津署によると、小山田さんの車の助手席に乗っていた同じ大学に通う松戸市三矢小台、小松稜太さん(21)が外傷性ショックで死亡。

 中山さんの車の助手席に乗っていた妻の直子さん(40)が内臓損傷で重傷だが、命に別条はなかった。

 同署によると運転していた2人はいずれも軽傷。現場は片側1車線の国道で、見通しの良い直線。

 小山田さんが運転する車がセンターラインを越え、対向する中山さんの車に衝突したとみられ、同署は詳しい事故原因などを調べる。

(産経新聞 2016年10/31

小山田さんが運転する車がセンターラインを越え、対向する中山さんの車に衝突したとみられるとのことで、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。