菊地光さん(22)大木涼夏さん(19)の乗用車が中央分離帯を越えて対向車線の車と衝突(秋田県大仙市)

現場は片側1車線の直線道路

中央分離帯にガードレールはありませんでした

shoutotu_jiko_img

 
 秋田県大仙市の高速道路で、乗用車が中央分離帯を越えて対向車線の車と衝突し、大学生の男女が死亡しました。

 12日午後1時半すぎ、大仙市の秋田自動車道で、男子大学生の運転する乗用車が中央分離帯を越えて対向車線を走ってきた車と衝突しました。

 中央分離帯を越えた車に乗っていた秋田県由利本荘市の大学生・菊地光さん(22)と秋田市の大学生・大木涼夏さん(19)が死亡しました。

 対向車線の車を運転していた60歳の女性はけがをしましたが、意識はあるということです。

 現場は片側1車線の直線道路で、中央分離帯にガードレールはありませんでした。

(テレビ朝日系(ANN) 2016年11/13

現場は片側1車線の直線道路で、中央分離帯にガードレールはなかったとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー