飲酒・当て逃げ巡査:大高一勢・友田圭寿馬容疑者「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」(帯広警察署)

「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」と供述している

以前の記事の続報です
>>飲酒後、車で乗用車に衝突する事故を起こし逃走した帯広署巡査:大高一勢・友田圭寿馬容疑者逮捕

この記事の続報あります。判決が出ました。
>>酒を飲んで車を運転して事故を起こした大高一勢・友田圭寿馬被告に、執行猶予付きの有罪判決(帯広警察署)

友人の女性からタクシーを呼んで帰るよう促されていた

帯広:警察官2人当て逃げ・飲酒運転事故、「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」と供述

帯広:警察官2人当て逃げ・飲酒運転事故、「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」と供述

 19日、北海道で帯広警察署の警察官2人が、飲酒運転の疑いで逮捕されました。

 2人は逮捕の直前に起こした当て逃げ事故についても「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」と供述していることが新たに分かりました。

 白い乗用車が異様な音を立てながら走り去ります。バンパーの部分は大きく壊れています。酒気帯び運転の容疑で逮捕・送検されたのは、帯広警察署の巡査・大高一勢容疑者(20)と友田圭寿馬容疑者(20)です。

 2人は18日夜から19日明け方にかけて、友人らとバーベキューやカラオケ店で酒を飲んでいました。その後、カラオケ店を出る際、大高容疑者は友人の女性からタクシーを呼んで帰るよう促されていたということです。

 ところが、大高容疑者はその呼びかけを無視し、友田容疑者を乗せて独身寮に向け出発。途中、別の車に衝突し、逃走しました。その後、落ちたナンバープレートを回収しようと、2人がそれぞれの車を運転していたところ、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 2人は酒気帯びの容疑を認めたうえ、当て逃げについても、「飲酒がばれるのが怖くて逃げた」という趣旨の供述をしているということで、警察は当て逃げの容疑についても立件する方針です。

(TBS系(JNN)2016年 6月20日)

以前の記事の続報です
>>飲酒後、車で乗用車に衝突する事故を起こし逃走した帯広署巡査:大高一勢・友田圭寿馬容疑者逮捕

この記事の続報あります。判決が出ました。
>>酒を飲んで車を運転して事故を起こした大高一勢・友田圭寿馬被告に、執行猶予付きの有罪判決(帯広警察署)

カラオケ店を出る際、大高容疑者は友人の女性からタクシーを呼んで帰るよう促されていたのにもかかわらず、飲酒運転して帰ったというのは非常に悪質ですね。さらに、当て逃げをして逃げた罪もありますので、当て逃げや飲酒運転を取り締まる側の警察官としてあるまじき行為だと思います。

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!ハンドルロック カーロック

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!タイヤロック ホイールロック