2歳の男の子が、家の陰から道路の交差点に出てきて乗用車と衝突、意識不明の重体(滋賀県東近江市)

交通量が多い片側一車線の道路の交差点

男の子が一人で交差点に歩いて入っていったという目撃情報

hokousha_img

 15日夕方、滋賀県東近江市の交差点で2歳の男の子と乗用車が衝突しました。

 男の子は意識不明の重体です。

 15日午後4時半ごろ東近江市上平木町の交差点で、30代の女性が運転する普通乗用車が東から西に向かって走っていたところ2歳の男の子が道路を横断しようとして衝突しました。

 男の子は病院に運ばれて、現在も治療中ですが、意識不明の重体です。

 事故現場は交通量が多い片側一車線の道路の交差点で横断歩道や信号がなく、男の子は角に建つ家の陰から、道路に出てきたとみられます。

 また、男の子が一人で交差点に歩いて入っていったという目撃情報があり、警察は乗用車を運転していた女性から事情を聴くなど、事故の原因を詳しく調べています。

(関西テレビ 2016年10月16日

また、男の子が一人で交差点に歩いて入っていったという目撃情報があり、警察は乗用車を運転していた女性から事情を聴くなど、事故の原因を詳しく調べているとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。