2歳の女の子が1人で歩いて車道の真ん中に…軽乗用車にはねられ死亡(福島県福島市)

心ちゃんは両親と一緒に現場近くの店に来ていた

防犯カメラには、心ちゃんが1人で歩いているのが映っていた

2歳の女の子が1人で歩いて車道の真ん中に...軽乗用車にはねられ死亡(福島県福島市)

2歳の女の子が1人で歩いて車道の真ん中に…軽乗用車にはねられ死亡(福島県福島市)

 5日夜、福島市の市道で2歳の女の子が車にはねられて死亡しました。

 午後9時半ごろ、福島市の市道で、帰宅途中の男性会社員(29)が運転する軽乗用車が車道の真ん中辺りにいた女の子をはねました。

 この事故で、福島市飯野町の高橋心ちゃんが頭などを強く打ち、搬送先の病院で亡くなりました。

 現場近くの防犯カメラには、心ちゃんが1人で歩いているのが映っていたということです。

 目撃者の話などから、心ちゃんは両親と一緒に現場近くの店に来ていたとみられています。警察は両親から話を聞き、心ちゃんが車道にいた理由など事故の詳しい状況や原因を調べることにしています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 7月6日)

目撃者の話などから、心ちゃんは両親と一緒に現場近くの店に来ていたとみられていますが、防犯カメラには、心ちゃんが1人で歩いているのが映っていたということで、いったいなにがあったのでしょうか・・・。

亡くなられた心ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画