乗用車とバイクが衝突し、バイクを運転していた藪崎哲史さん(31)が死亡、栗原美穂容疑者(42)逮捕(千葉県柏市)

午前1時前、柏市旭町の国道6号

栗原容疑者が国道に入る際、安全確認を怠った

10日未明、千葉県柏市の国道で乗用車とバイクが衝突し、バイクを運転していた会社員の男性が死亡しました。

 午前1時前、柏市旭町の国道6号で、脇道から進入してきた乗用車と直進してきたバイクが衝突しました。この事故で、バイクに乗っていた柏市の会社員、藪崎哲史さん(31)が病院に運ばれましたが、頭を強く打つなどしていてその後、死亡しました。

 警察は乗用車を運転していた栗原美穂容疑者(42)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

 栗原容疑者が国道に入る際、安全確認を怠ったとみられ、調べに対し容疑を認めているということです。

(TBS Newsi 2016年12月11日)

栗原容疑者が国道に入る際、安全確認を怠ったとみられるということですが、今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。