網野義人容疑者(32)運転の乗用車に歩行者の岩原猛郎さん(53)がはねられ約300メートル引きずられる(北海道札幌市)

信号機のある横断歩道の近くではねられたとみられる

信号機のある横断歩道の近くではねられたものとみられています

oudanhodou_img

 22日夜、札幌市白石区の国道で、歩行者の男性が乗用車にはねられて死亡しました。

 男性は約300メートルにわたって引きずられていました。

 午後8時すぎ、札幌市白石区の国道12号で、札幌の中心部から郊外の方向に向かっていた乗用車に歩行者の男性がはねられ、そのまま約300メートルにわたって引きずられました。

 この事故で、50代から60代とみられるこの男性が全身を強く打って死亡しました。

 現行犯で逮捕された札幌市豊平区の自称・アルバイト従業員の網野義人容疑者(32)は「何かをはねたが、人かどうか分からなかった」と話しているということです。

 現場は片側2車線の直線で、男性は信号機のある横断歩道の近くではねられたものとみられています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 9月23日

 22日午後8時15分ごろ、札幌市白石区本通16北の国道12号で、近くに住む無職、岩原猛郎さん(53)が乗用車にひかれて約300メートル引きずられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 札幌白石署は同日、乗用車を運転していた同市豊平区月寒東4の8、アルバイト、網野義人容疑者(32)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。

 同署によると、網野容疑者は「何かに乗り上げたが、人とは思わなかった」と供述しているという。同署が容疑を過失致死に切り替えて調べている。

 同署によると、現場は片側2車線の直線。

(毎日新聞 2016年9月23日【安達恒太郎】)

網野義人容疑者(32)は「何かをはねたが、人かどうか分からなかった」と話しているということで、怖い事故ですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。