川畑悠里子さん(35)運転する軽乗用車が壁に衝突、長男の優月君(9)が死亡(和歌山県串本町)

現場は片側1車線の直線道路

道路の左側にある高さ60センチの壁に衝突

jisonjiko_img

 4日午後11時5分ごろ、和歌山県串本町古座の国道42号で、同県那智勝浦町勝浦の無職、川畑悠里子さん(35)が運転する軽乗用車が道路脇のコンクリート壁に衝突。

  助手席に乗っていた長男の優月君(9)が腹部を強く打つなどし、病院に運ばれたが死亡した。川畑さんと、後部座席に座っていた長女(11)、0歳の次女は軽傷。

 和歌山県警串本署によると、現場は片側1車線の直線道路。川畑さんの車は、道路の左側にある高さ60センチの壁に衝突し、左前部を中心に大破した。路上にブレーキ痕は見つかっておらず、川畑さんは「うとうとしていた」などと話しているという。

 川畑さんは、同県御坊市に単身赴任中の夫の家から帰宅途中だったという。

(産経新聞 2016年12/5

川畑さんは「うとうとしていた」などと話しているということですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた優月君のご冥福をお祈りいたします。