自転車に乗っていた冨塚孝治さん(44)が大型ダンプカーにはねられ死亡(埼玉県草加市)

現場は外環道の下を走る片側2車線の内回り

ダンプカーは左側の側道へ進路変更する際、直進の冨塚さんと衝突

jitensha_jiko_img02

 24日午前5時10分ごろ、埼玉県草加市新善町の国道298号で、自転車に乗っていた川口市安行領家、会社員冨塚孝治さん(44)が大型ダンプカーにはねられ死亡した。

 草加署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ダンプカーを運転していた栃木県佐野市田沼、会社員の男(45)を現行犯逮捕した。現場は外環道の下を走る片側2車線の内回り。

 ダンプカーは国道4号へ出るため左側の側道へ進路変更する際、直進しようとした冨塚さんと衝突したという。同署が事故原因を調べている。

(埼玉新聞 2016年9月24日

ダンプカーは国道4号へ出るため左側の側道へ進路変更する際、直進しようとした冨塚さんと衝突したということで、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー