蠣崎孝紀容疑者(46)運転の軽乗用車が店舗駐車場から県道に出る際、中城清江さん(50)の自転車と衝突(長野県佐久市)

中城さんに右膝の靱帯(じんたい)を切る重傷

重傷を負わせながら、救護せずに走り去ったとしている

jitensha_jiko_img02

 佐久署は15日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で佐久市岩村田の派遣社員、蠣崎(かきざき)孝紀容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後8時ごろ、軽乗用車を運転し、同市中込の店舗駐車場から県道に出る際、右側から来た、近くの病院臨時職員、中城清江さん(50)の自転車と衝突。

 中城さんに右膝の靱帯(じんたい)を切る重傷を負わせながら、救護せずに走り去ったとしている。

(産経新聞 2016年10月17日

中城さんに右膝の靱帯(じんたい)を切る重傷を負わせながら、救護せずに走り去ったとしているとのことで、悪質な行為ですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。