川野秀行容疑者運転のトレーラーが渋滞の列に追突、4台が絡む事故、5人死傷(三重県伊賀市)

追突された乗用車がさらに前の大型トラックに衝突

川野容疑者は「前をよく見てなかった」と話している

川野秀行容疑者運転のトレーラーが渋滞の列に追突、4台が絡む事故、5人死傷(三重県伊賀市)

川野秀行容疑者運転のトレーラーが渋滞の列に追突、4台が絡む事故、5人死傷(三重県伊賀市)

 8日朝、三重県伊賀市の国道でトレーラーや乗用車など4台が絡む追突事故があり、1人が死亡、4人がけがをしました。

 午前9時10分ごろ、伊賀市の名阪国道上り線でトレーラーが渋滞の列に追突しました。

 追突された乗用車がさらに前の大型トラックに衝突するなど4台が絡む事故となり、乗用車に乗っていた女性1人が死亡、4人がけがをしています。

 警察は、トレーラーを運転していた大阪府の運転手・川野秀行容疑者(41)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 調べに対し、川野容疑者は「前をよく見てなかった」と話しているということです。

(テレビ朝日系(ANN) 2016年8月8日

調べに対し、川野容疑者は「前をよく見てなかった」と話しているということですが、そういった不注意がこのような大事故につながったということで、怖ろしい事故だと思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー