4歳男児が道路を渡ろうとして女性(58)運転の軽自動車にはねられ死亡(和歌山県紀の川市)

交差点の信号は車の進行方向が青だった

男の子は5歳と6歳の友達と3人で歩いていました

4歳男児が道路を渡ろうとして女性(58)運転の軽自動車にはねられ死亡(和歌山県紀の川市)

4歳男児が道路を渡ろうとして女性(58)運転の軽自動車にはねられ死亡(和歌山県紀の川市)

 和歌山県の県道の交差点で、4歳の男の子が車にはねられて死亡しました。

 1日午後7時半ごろ、和歌山県紀の川市の県道の交差点で、近くに住む4歳の男の子が道路を渡ろうとして58歳の女性が運転する軽自動車にはねられました。

 男の子は頭などを強く打って病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

 当時、男の子は5歳と6歳の友達と3人で歩いていましたが、他の2人にけが はありませんでした。

 警察によりますと、交差点の信号は車の進行方向が青だったとみられ、警察が事故当時の詳しい状況を調べています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 7月2日)

警察によりますと、交差点の信号は車の進行方向が青だったということですが、どういった状況だったのでしょうか。今後の調査による事故の解明が待たれます。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画