保育園の駐車場で藤本俐冴ちゃん(4)が高谷加寿子容疑者(67)運転の車にはねられる(京都府京丹後市)

「間違いない」と容疑を認めている

高谷容疑者は孫を同園に預け、帰宅途中だった

hokousha_img

 16日午前8時45分ごろ、京都府京丹後市網野町小浜の保育園の駐車場で、この園に通う同市の女児(4)が軽乗用車にはねられた。

 女児は頭などを強く打ち、意識不明の重体。

 京都府警京丹後署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで同市網野町郷の無職、高谷加寿子容疑者(67)を逮捕した。

 同署によると「間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、高谷容疑者は孫を同園に預け、帰宅途中だった。

 女児は父親とともにこの園に向かう途中で、同署が詳しい事故の原因を調べている。

(産経新聞 2016年8月16日

続報で、詳しいことがわかってきました。

 16日朝、京都府京丹後市の保育所の駐車場で、4歳の女の子が車にはねられ、意識不明の重体。

 事故があったのは、京丹後市網野町の市立網野みなみ保育所の駐車場で、16日午前9時前、父親に連れられて通ってきた藤本俐冴ちゃん(4)が軽自動車にはねられた。

 俐冴ちゃんは病院に搬送されたが頭を強く打っており、意識不明の重体。

 警察は、車を運転していた高谷加寿子容疑者(67)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

 高谷容疑者は孫を保育所に送り帰るところだったということで、警察は高谷容疑者の前方不注意が事故の原因とみて捜査している。

(日本テレビ系(NNN)2016年 8月16日

高谷容疑者は孫を同園に預け、帰宅途中で、女児は頭などを強く打ち、意識不明の重体とのことで、とてもお気の毒な事故だと思います。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット