何らかの原因で路上に倒れていた山田利和さん(59)車2台にはねられ死亡(北海道札幌市)

何かあると思ったが間に合わなかった」

「路上に倒れていた歩行者が車にひかれた」と110番通報

road_img

 札幌市手稲区で10月12日、59歳の男性が車2台に相次いではねられ死亡しました。

 事故があったのは手稲区曙3条3丁目の市道です。

 12日午後6時ごろ、近くを通りかかったドライバーから「路上に倒れていた歩行者が車にひかれた」と110番通報がありました。

 この事故で手稲区の無職、山田利和さん(59)が病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。

 警察によりますと、山田さんは何らかの原因で路上に倒れていたところ、2台の乗用車に相次いではねられたとみられています。

 警察は、それぞれの車の運転手を過失運転致傷の現行犯で逮捕して、事故原因を調べていますが、2人は「何かあると思ったが間に合わなかった」と話しているということです。

(北海道文化放送 2016年10月13日)

2人は「何かあると思ったが間に合わなかった」と話しているということですが、午後6時ごろですし、気付くいてよけるのは難しかったのではないでしょうか・・・。

今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ