名神高速道路で渋滞の列に林芳弘容疑者(60)運転のトラックが突っ込み、追突された乗用車が炎上して1人が死亡(岐阜県安八町)

現場付近は工事のため車線規制が行われて渋滞

追突された乗用車が前後をトラック2台に挟まれて炎上

jisonjiko_img

 16日昼前、岐阜県安八町の名神高速道路で渋滞の列にトラックが突っ込み、追突された乗用車が炎上して1人が死亡しました。

 警察はトラックの運転手を過失運転致死の疑いで逮捕して事故の原因を調べるとともに、亡くなった人の身元の確認を進めています。

 16日午前11時半すぎ、岐阜県安八町の名神高速道路の上り線で、渋滞で止まっていた車列にトラックが突っ込みました。

 この事故で、追突された乗用車が前後をトラック2台に挟まれて炎上し、運転席から1人が遺体で見つかりました。

 警察は、追突したトラックの運転手で岐阜県大垣市の林芳弘容疑者(60)を過失運転致死の疑いでその場で逮捕しました。

 当時、現場付近は工事のため車線規制が行われて渋滞していたということで、警察が事故の原因を調べるとともに、亡くなった人の身元の確認を進めています。

 この事故で、名神高速道路は、大垣インターチェンジと岐阜羽島インターチェンジの間の上り線がおよそ4時間半にわたって通行止めになりました。

(NHK NEWS WEB 2016年11月16日)

炎上した追突された乗用車の運転手の身元の確認がされました。

 岐阜県安八町の名神高速道路で16日、中型トラックに追突された乗用車がはずみで前の大型トラックにぶつかり炎上した事故で、岐阜県警は18日、乗用車内で見つかった遺体が愛知県豊田市高橋町、会社員、鈴木聡さん(48)だったと発表した。

 岐阜県警は中型トラックの運転手、林芳弘容疑者(60)=岐阜県大垣市林町=を自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で逮捕している。

(毎日新聞 2016年11/18【駒木智一】)

追突された乗用車が前後をトラック2台に挟まれて炎上し、運転席から1人が遺体で見つかったということで、とても御気の毒な事故だと思います・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット