県道で64歳の浅利敏満さんをバイクではねたあと、そのまま逃げたなどとして渡部元気容疑者(39)逮捕(埼玉県川口市)

バイクが浅利さんをはねたあと走り去った

気がついた時には目の前に何かの塊が見え、避けられなかった

今月、埼玉県川口市で男性がひき逃げされ死亡した事件で、39歳の男がバイクで男性をはねたあと、そのまま逃げたなどとして逮捕されました。調べに対して、容疑の一部を否認しているということです。

今月4日の午後8時前、埼玉県川口市西川口の県道で、近くに住む、浅利敏満さん(64)が倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認されました。

警察は目撃者の話などから、バイクが浅利さんをはねたあと走り去ったと見て、ひき逃げ事件として捜査を進めていました。

その結果、防犯カメラの映像などから、川口市南町の職業不詳、渡部元気容疑者(39)がバイクを運転していたとして、9日午前、ひき逃げと過失運転致死の疑いで逮捕されました。

警察の調べに対し、渡部容疑者は「事故を起こしたのは間違いないが、気がついた時には目の前に何かの塊が見え、避けられなかった」と供述し、容疑の一部を否認しているということです。

警察は当時の状況について、さらに詳しく調べています。

(NHK NEWS WEB 2017年1月9日)

「事故を起こしたのは間違いないが、気がついた時には目の前に何かの塊が見え、避けられなかった」と供述し、容疑の一部を否認しているということですが、今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。