大型トレーラー運転の坂本吉三郎容疑者(64)、自転車で横断していた男性をはねる(兵庫県神戸市)

現場は片側5車線の直線道路

「こちらが青信号だった」と話している

jitensha_jiko_img02

 7日午前3時50分ごろ、神戸市長田区腕塚町の国道2号交差点で、自転車で横断していた男性が大型トレーラーにはねられた。

 男性は全身を強く打ち、その場で死亡が確認された。

 兵庫県警長田署は自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で、トレーラーを運転していた運送会社社員、坂本吉三郎容疑者(64)=同市中央区港島中町=を現行犯逮捕。「こちらが青信号だった」と話しているという。

 現場は片側5車線の直線道路。長田署は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故原因を調べている。

(産経WEST 2016年11月7日)