横断歩道を歩いていた矢澤秀得さん(68)が乗用車にはねられ大けが、車は逃走中(長野県飯田市)

午前5時45分ごろ、飯田市上殿岡の県道の交差点

目撃者の話から矢澤さんをはねた車は黒っぽい色のセダンタイプ

 

18日朝早く、飯田市の県道の交差点で、自宅近くの横断歩道を歩いていた68歳の男性が乗用車にはねられ頭などに大けがをしました。

車は現場からそのまま走り去ったということで、警察はひき逃げ事件として行方を捜査しています。

18日午前5時45分ごろ、飯田市上殿岡の県道の交差点で、自宅近くの横断歩道を歩いていた建築業、矢澤秀得さん(68)が右から走ってきた乗用車にはねられました。

警察によりますと、矢澤さんは頭を強く打つなどして飯田市内の病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。

警察によりますと、目撃者の話から矢澤さんをはねた車は黒っぽい色のセダンタイプとみられ、そのまま走り去ったということです。

現場は飯田市内の住宅地にある片側1車線の交差点で、警察は車の破片が残されていないか調べるなどしてひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査しています。

(NHK NEWS WEB 2016年12月18日)

警察は車の破片が残されていないか調べるなどしてひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査しているとのことですが、早くひき逃げ犯が逮捕されればいいのですが。今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ