歩いていた磯野謙二さん(68)が軽乗用車にはねられ死亡、酒井崇幸容疑者(32)逮捕(千葉県大多喜町)

「前をよく見ていなかった」と供述

磯野さんは頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡

 千葉県大多喜町船子のショッピングセンター駐車場で18日午後6時半ごろ、歩いていた茂原市大芝、パート、磯野謙二さん(68)が軽乗用車にはねられた。

 磯野さんは頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡した。千葉県警勝浦署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車の勝浦市串浜、自称会社員、酒井崇幸容疑者(32)を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替え、詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、磯野さんは同所で施設管理の仕事をしていた。酒井容疑者は買い物を終えて帰宅途中だったといい、「前をよく見ていなかった」と供述している。

 同町内での交通死亡事故は2012年12月3日以来で、約4年間「交通事故死ゼロ」が続いていた。

(千葉日報オンライン 2016年12/20)

酒井容疑者は買い物を終えて帰宅途中だったといい、「前をよく見ていなかった」と供述しているとのことで、悪質ですね・・・。今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。