飲酒運転の大里敏也容疑者(59)の軽トラックに70代の女性2人がはねられる(福岡県嘉麻市)

運転していた軽トラックは自宅で発見

呼気から1リットル当たり基準値の2倍のアルコールが検出

飲酒運転の大里敏也容疑者(59)の軽トラックに70代の女性2人がはねられる(福岡県嘉麻市)

飲酒運転の大里敏也容疑者(59)の軽トラックに70代の女性2人がはねられる(福岡県嘉麻市)

 

 27日午後7時10分ごろ、福岡県嘉麻市漆生の市道を歩いていた70代の女性2人が軽トラックにはねられ、1人が死亡し、もう1人も負傷した。

 県警嘉麻署は運転していた近くの会社員、大里敏也容疑者(59)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。

 呼気から1リットル当たり基準値の2倍の0.3ミリグラムのアルコールが検出され、飲酒運転の疑いでも調べている。

 通報を受けて駆け付けた署員が現場にいた大里容疑者の身柄を確保したが、運転していた軽トラックは自宅で発見されており、経緯を調べている。

(産経新聞 2016年8月27日【山下俊輔】)

 福岡県嘉麻市で、高齢の女性2人が軽トラックにはねられて1人が死亡しました。

 逮捕された運転手の男の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されています。

 運送会社社員の大里敏也容疑者(59)は27日午後7時すぎ、軽トラックを運転中、嘉麻市の交差点で横断歩道を渡っていた近くに住む女性2人をはねた疑いが持たれています。

 女性2人は病院に運ばれましたが、野口由喜子さん(75)が約1時間半後に死亡し、もう1人の女性(76)も重傷です。

 大里容疑者は「気付かずにはねたのは間違いない」と容疑を認めています。

 大里容疑者は事故を起こした後、いったん近くの自宅に帰り、その後、現場に戻っていて、その際に呼気から基準値を超えるアルコールが検出されました。

 警察は酒気帯び運転の疑いでも調べています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 8月28日

通報を受けて駆け付けた署員が現場にいた大里容疑者の身柄を確保したが、運転していた軽トラックは自宅で発見されており、経緯を調べているとのことで、なにがあったのでしょうか?今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

タニタ アルコールセンサー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

世界最小 クラス 高画質 小型 ドライブレコーダー