竹川良一さん(70)が自転車で通勤途中にひき逃げされ、意識不明の重体(三重県津市)

倒れていた近くに後ろのタイヤ部分が壊れている自転車

「男性が血を流して倒れている」と通行人から警察に通報

jitensha_jiko_img02

 5日朝早く、三重県津市の路上で、70歳の男性が血を流して倒れ、意識不明の重体になっているのが見つかり、警察は、ひき逃げ事件とみて捜査しています。

 5日午前6時ごろ、津市柳山津興の路上で、「男性が血を流して倒れている」と通行人から警察に通報がありました。

 津警察署によりますと、男性は、近くに住む警備員、竹川良一さん(70)で、病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて、意識不明の重体です。

 竹川さんが倒れていた近くには、後ろのタイヤ部分が壊れている自転車があり、車のものとみられる白い塗料がついていたということです。

 竹川さんは、通勤途中だったいうことで、警察はひき逃げされたとみて、付近の防犯カメラの解析を進めるなどして、逃げた車の行方を追っています。

(CBCテレビ 2016年12/5)

倒れていた近くには、後ろのタイヤ部分が壊れている自転車があり、車のものとみられる白い塗料がついていたということで、今後の詳細な調査による、事故の解明が待たれます。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー