末吉佳苗さん(44)をはね、救護せずに逃走した疑いで向川武博容疑者(72)逮捕(神奈川県相模原市)

「気が動転して逃げてしまった」

午後8時25分ごろ、同区三ケ木の国道413号

oudanhodou_img

 

 女性を車ではね、そのまま逃走したとして、神奈川県警津久井署は15日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(事故不申告など)容疑で相模原市緑区太井、無職向川武博容疑者(72)を逮捕した。

 女性は意識不明の重体。同容疑者は「気が動転して逃げてしまった」と話しているという。

 逮捕容疑は、14日午後8時25分ごろ、同区三ケ木の国道413号で、近くに住む無職末吉佳苗さん(44)をはね、救護せずに逃走した疑い。 

(時事通信 2016年11/15

現場は片側1車線の直線道路で末吉さんは横断歩道を歩いていたとみられています

 14日夜、相模原市緑区で女性がひき逃げされる事件があり、乗用車を運転していた72歳の男が逮捕されました。

 事件があったのは相模原市緑区三ケ木の国道413号線で、14日午後8時半頃、道路に人が倒れていると119番通報がありました。

 倒れていたのは近くに住む末吉佳苗さんで、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。 県警がひき逃げ事件として捜査していたところ、近くに住む男性から「事故のあと気が動転して帰ってきた」と電話があり、自称72歳の無職、向川武博容疑者がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

 現場は片側1車線の直線道路で末吉さんは横断歩道を歩いていたとみられていて、県警が詳しい経緯を調べています。

(tvkニュース(テレビ神奈川)2016年 11/15

「気が動転して逃げてしまった」と話しているということですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー