中山征雄容疑者(74)軽乗用車で原付バイクの穂積稔さん(87)をひき逃げ死亡(千葉県館山市)

大した事故ではないと思ったと容疑を認めている

中山容疑者は、館山市内の教習所で高齢者教習を受けた帰りだった

中山征雄容疑者(74)軽乗用車で原付バイクの穂積稔さん(87)をひき逃げ死亡させる

中山征雄容疑者(74)軽乗用車で原付バイクの穂積稔さん(87)をひき逃げ死亡させる

 千葉県館山市で原付バイクを運転していた男性が軽自動車にひき逃げされ死亡する事件があり、警察は13日朝、軽乗用車を運転していた74歳の男を逮捕しました。

 過失運転傷害とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、千葉県鋸南町に住む自称・無職の中山征雄容疑者(74)で、12日正午すぎ、原付バイクに乗った南房総市の無職・穂積稔さん(87)を軽乗用車ではねて死亡させたうえ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

 警察によりますと、中山容疑者の車の前を走っていた車の運転手が事件を目撃。およそ600メートル離れた路上で中山容疑者を取り押さえたということです。

 また、中山容疑者は、館山市内の教習所で高齢者教習を受けた帰りだったということです。

 取り調べに対し、中山容疑者は、「事故を起こして逃げたのは間違いない。大した事故ではないと思った」と容疑を認めているということで、警察が詳しく調べています。

(TBS系(JNN)2016年 5月13日)

中山容疑者は、「事故を起こして逃げたのは間違いない。大した事故ではないと思った」と容疑を認めているとのことですが、実際には死亡させるような深刻な事故を起こしています。

すぐに救護措置をとっていれば被害者も助かった可能性もあるので、ひき逃げしてしまうのはひどい行為だと思います。しかも、館山市内の教習所で高齢者教習を受けた帰りでひき逃げができるなんて信じられません。

もし自分がひき逃げされて、大した事故ではないと放置されて孤独に死んでいくような状況になったらどう思うのでしょう?

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画