自転車に乗っていた和田和子さん(74)が車にはねられ大けが、はねた車は逃走、白のワンボックスカーか(神奈川県相模原市)

和田さんは腰の骨などを折る大けが

周辺の防犯カメラの映像を調べるなどして、逃げた車の行方を捜査

jitensha_jiko_img02

 2日夕方、相模原市の市道で自転車に乗っていた女性が車にはねられ、腰の骨を折るなどの大けがをしました。

 女性をはねた車はそのまま走り去り、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

 2日午後5時半ごろ、相模原市南区相模台の市道で、自転車に乗っていた近くに住むパート従業員、和田和子さん(74)が車にはねられました。

 警察によりますと、和田さんは腰の骨などを折る大けがをしました。

 現場は片側一車線の直線道路で、和田さんが自転車に乗って道路を斜めに横断しようとしていたところを車にはねられたとみられるということです。

 また、目撃者の話から和田さんをはねたのは白のワンボックスカーとみられ、現場からそのまま走り去ったということで、警察はひき逃げ事件として周辺の防犯カメラの映像を調べるなどして、逃げた車の行方を捜査しています。

 現場は「小田急相模原駅」から南西に1キロほどの住宅街を通る道路です。

(NHK NEWS WEB 2016年11月3日)

目撃者の話から和田さんをはねたのは白のワンボックスカーとみられ、現場からそのまま走り去ったということですが、救護せずに逃走するとは非常に悪質ですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。