散歩中とみられる吉田文男さん(76)が塩谷悟史容疑者運転の軽自動車にはねられ死亡(さいたま市岩槻区)

吉田さんは夕食後に散歩をすることが日課

散歩に出かけ帰ってこないことを家族が不審に思い探しに出ていた

jinshin_jiko_img

 1日夜、さいたま市岩槻区の市道で、散歩中とみられる76歳の男性が軽自動車にはねられ、死亡しました。

 1日午後9時すぎ、さいたま市岩槻区笹久保新田の市道で、近くに住む無職吉田文男さん(76)が道路を横断しようとして走ってきた軽自動車にはねられまし た。

 吉田さんは頭などを強く打っていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は軽自動車を運転していた越谷市大房の会社員塩谷悟史容疑者(30)を 過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 警察の調べによりますと、吉田さんは夕食後に散歩をすることが日課になっていて、昨夜は吉田さんが散歩に出かけ たまま帰ってこないことを家族が不審に思い、探しに出ていたということです。

 警察は詳しい事故の原因を調べています。

 また、2日午前6時すぎ、本庄市朝日町の県道でも84歳の女性が軽自動車にはねられ、死亡する事故が起きています。

(テレ玉 2016年8月2日)

吉田さんは夕食後に散歩をすることが日課になっていて、昨夜は吉田さんが散歩に出かけ たまま帰ってこないことを家族が不審に思い、探しに出ていたということで、家族の方は心配したでしょうね・・・。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット