ひき逃げで意識不明の重体、77歳の男を逮捕(神奈川県横浜市神奈川区栄町)

栗原容疑者に車を貸していた所有者からの連絡で出頭

「何かにぶつかった記憶はあるが、人だという認識はなかった」

ひき逃げで意識不明の重体、77歳の男を逮捕(神奈川県横浜市神奈川区栄町)

ひき逃げで意識不明の重体、77歳の男を逮捕(神奈川県横浜市神奈川区栄町)

 11日未明、横浜市の路上で72歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、警察はひき逃げ事件の可能性もあるとみて調べています。

 11日午前3時半ごろ、横浜市神奈川区栄町で、「道路に人が倒れている」と車で通りがかった男性から警察に通報がありました。

 警察官が駆けつけたところ、片側3車線の道路の中央付近に近くに住む72歳の男性が頭から血を流しあおむけで倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて意識不明の重体です。

 警察によりますと、10日、男性は自宅から行方不明になったとして、家族から届け出が出されていました。

 警察は引き逃げ事件の可能性もあるとみて調べています。

(出典:TBS News 2015年12月11日12:32)

 11日、横浜市の路上で72歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかった事件で、警察は、ひき逃げなどの疑いで自称・アルバイトの男を逮捕しました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、川崎市の自称・アルバイト、栗原良一容疑者(77)です。

 栗原容疑者は、11日の午前3時20分ごろ、横浜市神奈川区栄町の片側3車線の道路で、普通乗用車を運転中に、歩いていた坂田正さん(72)をはね、そのまま逃げた疑いがもたれています。

 坂田さんは全身を強く打っていて、現在も意識不明の重体です。

 警察は、現場の状況や坂田さんのけがの状態などからひき逃げ事件とみて、犯人の行方を追っていましたが、現場付近の防犯カメラの映像を解析し、事件が起きた時間に現場を通った十数台の車の所有者に事情を聞いたところ、栗原容疑者に車を貸していた所有者からの連絡を受けて、栗原容疑者が警察に出頭してきたということです。

 栗原容疑者は調べに対し、「何かにぶつかった記憶はあるが、人だという認識はなかった」と、容疑を否認しています。

(出典:TBS News 2015年12月13日08:19)

 ひき逃げしておいて、「何かにぶつかった記憶はあるが、人だという認識はなかった」という言い訳する容疑者多いですね~。そう言えばいいとか書いてあるマニュアルでもあるんでしょうか・・・。

 それにしても、人をひいたら、救急車呼ぶとか、そういう考えがないことに驚きです。すぐに救急車を呼んでいたら怪我の状態も違っていたかもしれないのに。

追記:ひき逃げした場合の罪の重さを記録しておきます。

 人身事故に係る救護義務・危険防止措置義務に違反した運転者等は、自動車、原動機付自転車、トロリーバスまたは路面電車を運転の場合、道路交通法第 117条第1項により、5年以下の懲役または50万円以下の罰金が罰則として課される。

なお、同条第2項により、人身事故が「人の死傷が当該運転者の運転 に起因する」ものである場合に、救護義務・危険防止措置義務に違反した場合は、罰則は10年以下の懲役又は100万円以下の罰金となる。

 自転車を含む軽車両を運転の場合は、同法第百十七条の五により、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金となる。

 「運転に起因する」要件とは、運転者が過失運転致死傷または危険運転致死傷に問われうる場合であり、死傷者が赤信号を無視したり追突、逆走した場合など、運転者の無過失が明らかな場合を除き、通常は第117条第2項の罪が適用となる。

 なお、第72条の義務には運転者の過失の有無は要件にない。無過失が明らかだからと言って、運転者が負傷者を救護しないことや、交通事故を届け出な いなどは許されず、道路交通法第72条の罪の成立を妨げない。

 また事故で死傷しなかった運転者は当然として、負傷した運転者であってもその容易にできうる 範囲においては第72条の各義務を尽くす必要がある。

 負傷者救護義務違反の罪と、過失運転致死傷罪または危険運転致死傷罪は併合罪の関係にある。

また、救護義務違反の罪と保護責任者遺棄罪とは、法条競合の関係にある。

 単純に救護せず放置した場合は、自動車運転過失致死傷罪等と救護義務違反の罪の併合罪となる。

 しかしいったん事故現場で負傷者を自分の車両に乗せたが発覚を恐れて別の場所に遺棄したような場合は、救護義務違反と保護責任者遺棄(致死傷)罪は観念的競合の 関係となり、両者を比較して最も重い罪により処断される。

 よって過失運転致死傷等と、両者いずれか重い罪との併合罪となる。

 これは、自動車の運転により生 命への危険を及ぼした点と、新たな遺棄により生命への危険を及ぼした点とをそれぞれ別個に評価するためである。

 ひき逃げを行い、それにより被害者が死亡す る認識を持ちながら救護せず放置したような場合には、不真正不作為犯として殺人罪(刑法199条)又は殺人未遂罪(刑法203条)となることもある。

(出典:ひき逃げーWikipedia)

 ひき逃げして、「人だという認識はなかった」と言い訳するのは、こういった法律から逃れる言い訳なのかもしれないですね。ひき逃げは殺人罪や殺人未遂にもなってしまいます。被害者の方を助けるためにも、ひき逃げは絶対にしてはいけないことです!

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!ハンドルロック カーロック

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

盗難防止!タイヤロック ホイールロック