自転車を押していた大島良子さん(77)、岩渕元之容疑者(39)の乗用車にはねられる(北海道芽室町)

「事故を起こしたことは間違いない」

右から直進してきた乗用車にはねられる

jitensha_jiko_img02

 17日午後、十勝の芽室町の国道で乗用者が自転車を押していた70代の女性に衝突し、女性は病院に搬送されましたがおよそ5時間後に死亡しました。

 17日午後4時前、芽室町に住む大島良子さん(77歳)が町内の国道38号線の横断歩道のない交差点を自転車を押して横切ろうとしたところ、右から直進してきた乗用車にはねられました。

 大島さんは全身を強く打つなどして帯広市内の病院に搬送され、手当てを受けていましたが、およそ5時間後に死亡しました。

 警察は車を運転していた芽室町の会社員、岩渕元之容疑者(39歳)を過失運転致傷の疑いでその場で逮捕しました。

 岩渕容疑者は警察の調べに対して、「事故を起こしたことは間違いない」などと話し容疑を認めているということです。

 現場は片側2車線の見通しのよい国道で、警察は、岩渕容疑者の前方の安全確認が不十分だったのが事故の原因とみて、容疑を過失運転致死に切り替え詳しく調べています。

(NHK NEWS WEB 2016年9月18日)

現場は片側2車線の見通しのよい国道で、警察は、岩渕容疑者の前方の安全確認が不十分だったのが事故の原因とみているとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー