下校途中の小学1年生の男の子が宮崎義徳容疑者(65)運転の車にはねられ重傷(千葉県船橋市)

左から来た車にはねられ、男の子は、頭蓋骨骨折の重傷

「けがをさせたことに間違いありません」と話している

hokousha_img

 千葉・船橋市で15日、下校途中の小学1年の男の子が車にはねられ、重傷を負った。

 15日午後3時半すぎ、船橋市東船橋で、下校途中の小学1年の男の子(7)が、渋滞中の道路を横断していた際に、左から来た車にはねられ、男の子は、頭蓋骨骨折の重傷を負った。


 車を運転していて、現行犯逮捕された宮崎義徳容疑者(65)は、「けがをさせたことに間違いありません」と話している。

(フジテレビ系(FNN)2016年 9月16日

渋滞中の道路を横断していた際に、左から来た車にはねられ、男の子は、頭蓋骨骨折の重傷とのことで、とても不幸な事故だと思います・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。