国道2号と県道の交差点で80歳の貞広亘さんが車にひかれ500メートル引きずられて死亡(広島市南区)

片側3車線の国道で、信号がある見通しの良い交差点

ひき逃げ事件とみて、逃走した車の行方を追っている

jinshin_jiko_img

 広島市南区の国道2号と県道の交差点で17日朝、男性が車にひかれ、約500メートル引きずられて死亡した事件で、広島県警広島南署は同日、死亡したのは同区出汐の無職、貞広亘さん(80)と確認した。

 広島南署はひき逃げ事件とみて、逃走した車の行方を追っている。

 同署によると、貞広さんは17日午前6時ごろ、同区出汐の交差点で車にひかれ、西方向に約500メートル引きずられて即死した。

 現場は片側3車線の国道で、信号がある見通しの良い交差点だった。

(産経WEST 2016年10月17日)

500メートルの区間に血痕や車のスリップ痕が残っていたようです・・・。

 17日朝、広島市南区の国道の交差点付近で高齢の男性と見られる人が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

 現場までのおよそ500メートルの区間に血痕が残っていて、警察は、車にひき逃げされたと見て逃げた車の行方を捜査しています。

17日午前6時すぎ、広島市南区出汐の国道2号線の交差点付近で高齢の男性と見られる人が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

 警察によりますと、現場までのおよそ500メートルの区間には路面に血痕などが残っていたほか、近くでは車のスリップ痕が見つかったということです。

 警察は、現場の状況から車にひき逃げされたと見て身元の確認を進めるとともに、逃げた車の行方を捜査しています。

(NHK NEWS WEB 2016年10月17日)

現場は片側3車線の国道で、信号がある見通しの良い交差点だったとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。ひき逃げ犯が早く捕まるといいのですが・・・。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。