横断歩道を渡っていた湯本芳子さん(80)、後藤時夫容疑者(62)運転の大型トラックにはねられる(千葉県八千代市)

後藤容疑者や目撃者が110番通報

「急ブレーキが間に合わなかった」と容疑を認めている

oudanhodou_img

 27日午前5時15分ごろ、八千代市大和田新田の十字路交差点で、青信号の横断歩道を歩いて渡っていた船橋市松が丘の無職、湯本芳子さん(80)が対向から右折してきた大型トラックにはねられた。

 湯本さんは頭を強く打ち病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

 八千代署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で松戸市紙敷のトラック運転手、後藤時夫容疑者(62)を逮捕した。

 容疑を過失運転致死に切り替えて捜査している。

 同署によると、後藤容疑者は「急ブレーキが間に合わなかった」と容疑を認めているという。

 後藤容疑者や目撃者が110番通報した。

 現場は見通しの良い県道。

(産経新聞 2016年8月28日)

後藤容疑者は「急ブレーキが間に合わなかった」と容疑を認めているというとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー