交差点を横断の吉岡富子さん(81)、松本早苗容疑者(67)の乗用車にはねられ、はずみで対向車線に投げ出され、軽乗用車にもはねられる(京都府京丹後市)

「安全確認を怠った」と話している

病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて死亡

jinshin_jiko_img

 14日夜、京都府京丹後市の国道で、81歳の女性が車2台に相次いではねられ死亡しました。

 14日午後7時ごろ京丹後市丹後町間人の国道178号で、信号のない交差点を横断していた近くに住む吉岡富子さん(81)が乗用車にはねられました。

 吉岡さんは、はずみで対向車線に投げ出され、走ってきた軽乗用車にもはねられました。

 吉岡さんは病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて死亡しました。

 警察は、乗用車を運転していた京丹後市の保育園職員、松本早苗容疑者(67)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
 
 調べに対し松本容疑者は「安全確認を怠った」と話しているということです。

 警察は、容疑を過失運転致死に切り替え、軽乗用車を運転していた男性(85)からも事情を聞いています。

(毎日放送 2016年11/15)

京都府京丹後市の国道で、81歳の女性が車2台に相次いではねられ死亡したということで、とても御気の毒に思います・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。