83歳の男性が運転する車衝突、店に突っ込む(静岡県浜松市)

赤信号のまま交差点に入り右折待ちの軽乗用車と衝突

車は国道を逆走、交差点から50メートル離れた店に突っ込む

83歳の男性が運転する車衝突、店に突っ込む(静岡県浜松市)

83歳の男性が運転する車衝突、店に突っ込む(静岡県浜松市)

 

83歳の男性が運転する車衝突、店に突っ込む(静岡県浜松市)

83歳の男性が運転する車衝突、店に突っ込む(静岡県浜松市)

 19日朝、浜松市中区で、83歳の男性が運転する車が信号無視をして交差点に入り、他の車に衝突したあと、近くの店舗に突っ込みました。
 
 この事故で双方の車に乗っていた男女あわせて3人が軽いけがをしました。

 19日午前8時半ごろ、静岡県浜松市中区高林5丁目の国道152号の交差点で、83歳の男性が運転する車が、赤信号のまま交差点に入り、右折待ちをしていた軽乗用車と衝突しました。

 このあと、車は国道を逆走し、交差点から50メートルほど離れた化粧品販売店に突っ込みました。

 この事故で、運転していた83歳の男性と助手席にいた79歳の妻のほか、軽乗用車の28歳の女性のあわせて3人が首や胸に軽いけがをしました。

 車が突っ込んだ販売店の1階部分は、当時はまだ開店する前で客はおらず、けが人はいませんでした。

 これまでの調べで男性は現場近くの浜松中央警察署に運転免許証の更新に訪れる途中だったということで、警察で事故の詳しい原因を調べています。

(NHK NEWS WEB 01月19日)

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー