横断歩道を歩いていた阿部光助さん(83)と藤子さん(79)の夫婦が横橋松男容疑者(78)運転の車にはねられる(岩手県盛岡市)

現場は見通しの良い片側1車線の直線道路

横断歩道を左から右に歩いていた2人をはねた

jinshin_jiko_img

 

 28日午前、岩手県盛岡市で横断歩道を歩いていた高齢の夫婦が、軽乗用車にはねられ妻が死亡、夫が重傷を負いました。

 警察は軽乗用車を運転していた78歳の男を現行犯逮捕しました。

 事故があったのは盛岡市みたけ4丁目の市道で、28日午前10時ごろ、南に向かっていた軽乗用車が、横断歩道を左から右に歩いていた2人をはねました。

 はねられたのは近くに住む、ともに無職の阿部光助さん83歳と、藤子さん79歳の夫婦で、藤子さんは外傷性ショックのため、およそ5時間半後に死亡。

 夫の光助さんも右足の骨を折る重傷を負いました。警察は軽乗用車を運転していた、盛岡市厨川5丁目の無職、横橋松男容疑者78歳を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、横断歩道に信号機はありませんでした。

(IBC岩手放送 2016年11/28

現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、横断歩道に信号機はなかったということですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー