乗用車と軽乗用車の車2台に交差点を歩いていた島田鉄男さん(83)はねられる(富山県射水市)

現場は信号のない県道の交差点

乗用車にはねられたあと、反対車線の軽乗用車にもはねられた

jinshin_jiko_img

 12日夜、射水市の県道交差点を歩いていた83歳の男性が車2台にはねられ、死亡する事故がありました。

 12日午後7時半ごろ、射水市三ケ(さんが)の県道交差点を歩いていた近くに住む無職、島田鉄男さん(83)が車2台にはねられる事故がありました。

 島田さんは病院に運ばれましたが、およそ45分後に死亡が確認されました。

 現場は信号のない県道の交差点で警察によりますと、島田さんは、高岡方面から富山方面に向かっていた乗用車にはねとばされたあと、反対車線を走っていた軽乗用車にもはねられたとみられています。

 警察は乗用車を運転していた男性と軽乗用車を運転していた女性から当時の状況を聞き事故の原因を調べています。

(チューリップテレビ 2016年9月13日

島田さんは、高岡方面から富山方面に向かっていた乗用車にはねとばされたあと、反対車線を走っていた軽乗用車にもはねられたとみられているとのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。