踏切で電車と衝突した軽トラックを運転していた七田朗さん(84)死亡(佐賀県小城市)

止まっていた軽トラックに電車が衝突

事故当時、踏切は遮断機が下り、警報音も鳴っていた

踏切で電車と衝突した軽トラックを運転していた七田朗さん(84)死亡(佐賀県小城市)

踏切で電車と衝突した軽トラックを運転していた七田朗さん(84)死亡(佐賀県小城市)

 佐賀県小城市の踏切で電車と軽トラックが衝突する事故があり、軽トラックを運転していた84歳の男性が死亡しました。

 1日正午ごろ、小城市牛津町のJR長崎線の踏切内で、止まっていた軽トラックに電車が衝突しました。

 軽トラックは大破し、運転していた七田朗さんが死亡しました。

 乗客と乗員合わせて29人にけがはありませんでした。

 警察によりますと、事故当時、踏切は遮断機が下り、警報音も鳴っていたということです。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 10月2日

警察によりますと、事故当時、踏切は遮断機が下り、警報音も鳴っていたということでなにがあったのでしょうか??今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。