東海3県で今年初めての交通死亡事故、91歳の児島秋男さんが乗用車にはねられ死亡(岐阜県大野町)

現場は、見通しの良い直線道路

堤防道路を自転車を引きながら横断していた

東海3県で今年初めての交通死亡事故、91歳の児島秋男が乗用車にはねられ死亡(岐阜県大野町)

東海3県で今年初めての交通死亡事故、91歳の児島秋男が乗用車にはねられ死亡(岐阜県大野町)

 東海3県で、今年初めての交通死亡事故です。4日夜、岐阜県大野町の堤防道路で、91歳の男性が車にはねられ死亡しました。

 4日午後7時頃、大野町黒野で、根尾川沿いの堤防道路を自転車を引きながら横断していた近くに住む無職・児島秋男さん(91)が、走ってきた乗用車にはねられました。

 児島さんは、全身を強く打ち、病院に運ばれましたが死亡しました。乗用車を運転していた35歳の団体職員の男性と、同乗していた妻や子ども2人にけがはありませんでした。

 現場は、見通しの良い直線道路ですが、街灯や歩道が無く、警察が事故の原因を調べています。東海3県での交通死亡事故は、今年初めてです。

(CBCテレビ 2016年1/5)

現場は、見通しの良い直線道路ですが、街灯や歩道が無く、警察が事故の原因を調べているとのことですが、今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。