富山テレビ常務取締役高田純一さん小学3年の女児をはね、右足の骨を折る重傷(富山県富山市)

4日は休みで買い物に行く途中だった

高田さんは110番して事故を通報、119番で救急車も呼んでいた

road_img

 4日午後3時15分ごろ、富山市堀川本郷の県道で、同市西田地方町、会社役員、高田純一さん(60)の車が小学3年の女児(9)をはねた。女児は右足の骨を折る重傷。

 富山テレビなどによると、高田さんは同社常務取締役。4日は休みで買い物に行く途中だった。

 富山中央署によると、現場は片側1車線の直線道路。女児は歩道から車道に出て、直進していた車にはねられた。

 高田さんは110番して事故を通報。119番で救急車も呼んでいた。

(産経WEST 2016年6月5日)

高田さんは110番して事故を通報しながら、119番で救急車も呼んでいたということなので、すぐに救護措置をとっていたからなのか、大事に至らずにすんだのかもしれませんね。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画