列車と車が衝突した事故で、車の男性は40代の男性警部補(愛知県安城市)

愛知県警本部の保安課に勤務する佐藤統彦警部補(43)

以前の記事は、こちらから
>>列車と乗用車が衝突し脱線、車を運転していた男性が死亡(愛知県安城市)

警察は佐藤警部補が自殺を図った可能性もあるとみて慎重に調査

列車と車が衝突した事故で、車の男性は40代の男性警部補(愛知県安城市)

列車と車が衝突した事故で、車の男性は40代の男性警部補(愛知県安城市)

愛知県安城市のJR東海道線の踏み切りで2日、列車と車が衝突した事故で、車を運転していたのは愛知県警の40代の男性警部補だったことがわかりました。

 この事故は2日午前7時前、安城市のJR東海道線で普通列車が踏切内に進入してきた車と衝突し、車を運転していた男性1人が死亡したものです。

 警察のその後の調べでこの車を運転していたのは、愛知県警本部の保安課に勤務する佐藤統彦警部補(43)だったことが新たにわかりました。

 佐藤警部補はことし1月下旬に県警の監察官室から個人的なトラブルで処分を受けていたということで、警察は佐藤警部補が自殺を図った可能性もあるとみて慎重に調べています。

CBCテレビ 2017/3/4(土)

以前の記事は、こちらから
>>列車と乗用車が衝突し脱線、車を運転していた男性が死亡(愛知県安城市)

愛知県安城市のJR東海道線の踏み切りで2日、列車と車が衝突した事故で、車を運転していたのは愛知県警の40代の男性警部補だったことがわかったとのことです。

警察は自殺を図った可能性もあるとみて慎重に調べているとのことです。。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ