春志内トンネル内で、乗用車が大型トラックと衝突(北海道旭川市)

乗用車の60代の男性が腕にけが

事故当時、路面は乾いていた

春志内トンネル内で、乗用車が大型トラックと衝突(北海道旭川市)

春志内トンネル内で、乗用車が大型トラックと衝突(北海道旭川市)


春志内トンネル内で、乗用車が大型トラックと衝突(北海道旭川市)

春志内トンネル内で、乗用車が大型トラックと衝突(北海道旭川市)

3月29日夕方、北海道旭川市の国道12号線のトンネルで、乗用車が大型トラックと衝突し、乗用車の60代の男性が、病院で手当てを受けています。

 29日午後4時過ぎ、旭川市神居町の国道12号線の春志内トンネルで、札幌市から旭川市方向に走っていた乗用車が、対向して来た大型トラックと衝突しました。

 トラックは、正面から壁にぶつかり、乗用車の運転席も大きくつぶれています。

 この事故で、乗用車の60代の男性が腕にけがをして、病院で手当てを受けています。

トラックの運転手も軽いけがをしました。

 現場は、片側1車線の直線道路で、当時、路面は乾いていました。

警察は、事故原因を調べています。

北海道文化放送 2017/3/29(水)

春志内トンネル内で、乗用車が大型トラックと衝突するという事故が起きました。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。