軽乗用車が木に衝突して炎上、運転席から性別不明の遺体が見つかる(北海道旭川市)

現場は見通しの良い直線道路で、路面は雨でぬれていた

「車が燃えている」と通り掛かった人から119番通報

軽乗用車が木に衝突して炎上、運転席から性別不明の遺体が見つかる(北海道旭川市)

軽乗用車が木に衝突して炎上、運転席から性別不明の遺体が見つかる(北海道旭川市)


軽乗用車が木に衝突して炎上、運転席から性別不明の遺体が見つかる(北海道旭川市)

軽乗用車が木に衝突して炎上、運転席から性別不明の遺体が見つかる(北海道旭川市)


軽乗用車が木に衝突して炎上、運転席から性別不明の遺体が見つかる(北海道旭川市)

軽乗用車が木に衝突して炎上、運転席から性別不明の遺体が見つかる(北海道旭川市)

 23日未明、北海道旭川市の国道で軽乗用車が立ち木に衝突して炎上し、運転席から性別不明の遺体が見つかりました。

 午前2時半ごろ、旭川市の国道40号で「車が燃えている」と通り掛かった人から119番通報がありました。

警察と消防が駆け付けたところ、軽乗用車が歩道の立ち木に衝突して炎上していました。

火は約1時間後に消し止められましたが、車は全焼して運転席から性別不明の遺体が見つかりました。

現場は見通しの良い直線道路で、事故当時、路面は雨でぬれていました。

警察は事故の原因を詳しく調べるとともに、遺体の身元の確認を急いでいます。

テレ朝news 2017/11/23(木)
北海道旭川市の国道で軽乗用車が立ち木に衝突して炎上し、運転席から性別不明の遺体が見つかったとのことです。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。