自転車に乗っていた78歳の男性が、18歳の少年の運転する軽乗用車にはねられ重傷(栃木県足利市)

軽乗用車が県道を直進していたところ、左側の歩道から道路を横断してきた自転車と衝突

78歳の男性は、頭などを強く打っていて脳挫傷の重傷

自転車に乗っていた78歳の男性が、18歳の少年の運転する軽乗用車にはねられ重傷(栃木県足利市)

自転車に乗っていた78歳の男性が、18歳の少年の運転する軽乗用車にはねられ重傷(栃木県足利市)

 栃木県足利市の県道で、18歳の少年の運転する軽乗用車が自転車をはねました。

自転車に乗っていた78歳の男性は脳挫傷の重傷です。

 警察によりますと、14日午後1時ごろ、足利市堀込町の県道で、会社員の少年の運転する軽乗用車が自転車をはねました。

自転車に乗っていた78歳の男性は病院に搬送されましたが、頭などを強く打っていて脳挫傷の重傷です。

軽乗用車が県道を直進していたところ、左側の歩道から道路を横断してきた自転車と衝突したということです。

警察が、詳しい事故原因を調べています。

テレ朝news 2017/8/14(月)

自転車に乗っていた78歳の男性が、18歳の少年の運転する軽乗用車にはねられ脳挫傷の重傷とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。