男性(73)が飲食店店員女性(20)の軽乗用車にはねられ死亡(神奈川県厚木市)

認知症による徘徊行動の可能性も

男性は事故の約4時間前、自宅からいなくなり、家族が捜していた

男性(73)が飲食店店員女性(20)の軽乗用車にはねられ死亡(神奈川県厚木市)

男性(73)が飲食店店員女性(20)の軽乗用車にはねられ死亡(神奈川県厚木市)

3日午前2時5分ごろ、厚木市猿ケ島の市道で、車道の中央付近に立っていた同市在住の無職男性(73)が相模原市中央区の飲食店店員女性(20)の軽乗用車にはねられ、頭などを強く打って死亡した。

厚木署が事故原因を調べている。

同署によると、現場は相模川沿いを走る片側1車線の直線道路で、街灯はない。

男性は事故の約4時間前、自宅からいなくなり、家族が捜していたが、行方が分からず、近くの交番に連絡した直後に事故が発生した。

認知症による徘徊(はいかい)行動の可能性もあり、さらに調べている。

カナロコ by 神奈川新聞 2017/2/4(土)

厚木市猿ケ島の市道で、車道の中央付近に立っていた同市在住の無職男性(73)が相模原市中央区の飲食店店員女性(20)の軽乗用車にはねられるという事故が起きました。

男性は、認知症による徘徊行動の可能性もあるとのことです。

ご家族も心配なさなか悲しい事故になってしまいました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。