飲酒運転でバイクと衝突、医師の山口浩容疑者(60)を現行犯逮捕(神奈川県厚木市)

バイクに乗っていた男性(67)は転倒してひじを打つなどの軽傷

山口容疑者は「酒を飲んだ後に車を運転して事故を起こした」と容疑を認めている

飲酒運転でバイクと衝突、医師の山口浩容疑者(60)を現行犯逮捕(神奈川県厚木市)

飲酒運転でバイクと衝突、医師の山口浩容疑者(60)を現行犯逮捕(神奈川県厚木市)

 神奈川県厚木市で、60歳の医師の男が酒に酔った状態で車を運転してバイクと衝突事故を起こし、バイクの男性にけがを負わせたとして逮捕されました。

 24日午後10時半すぎ、厚木市の県道で、直進していた車とガソリンスタンドから道路に合流しようとしたバイクが衝突しました。

バイクに乗っていた67歳の男性は転倒してひじを打つなどの軽傷です。

車を運転していた医師・山口浩容疑者の呼気からは基準値を上回る1リットルあたり0.35ミリグラムのアルコールが検出され、警察は山口容疑者を過失運転傷害と酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

警察によりますと、山口容疑者は神奈川県小田原市の病院に勤務する内科医で、小田原市内の飲食店で酒を飲んだ後、車で帰宅する途中でした。

取り調べに対し、山口容疑者は「酒を飲んだ後に車を運転して事故を起こした」と容疑を認めています。

テレ朝news 2017/9/25(月)

神奈川県厚木市で、60歳の医師の男が酒に酔った状態で車を運転してバイクと衝突事故を起こし、バイクの男性にけがを負わせたとして逮捕されたとのことです。

飲酒運転は、絶対に許せません。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ アルコールセンサー HC−211
価格:7500円(税込、送料別) (2017/9/25時点)